レイキヒーリング生命力・気力チャージ+オーラクリーニング

レイキヒーリングとアチューメント

はじめに、
私たちの日常は色々なストレスがかかっています。知らず知らずのうちにストレスにさらされています。
過剰なストレスは私たちにいろいろと影響を与えます。
ココロの面では、やる気がでない、なんだかだるい、ちょっとしたことでイライラする、何もしないのに不安を感じたり落ち込んだりする。カラダの面では、便秘や下痢、食欲不振、過食、胃もたれ、腹痛、不眠など。
これらの不調の状態はストレスがかかり過ぎている証拠です。とにかく早急にリラックスすることが大切です。
リラックスすることは意識すると難しかったりします。
逆に力が入ったりして、逆効果になることも。

私がオススメするリラックスする方法のひとつが「レイキヒーリング」です。

「がんばらない」「自分に素直になってみる」「ありのままで」

それが腸にも大切なんです。

Q:レイキヒーリングとマッサージや整体はどこが違うの?

A:施術の目的が違います。

一般的にマッサージや整体等は「ボディーワーク」と呼ばれ、「カラダにアプローチする」ことです。
これに対して「レイキヒーリング」は「エネルギーワーク」と呼ばれ、「ココロやオーラにアプローチする」ことです。
レイキヒーリングは生命力・気力をチャージする、オーラをクリーニングすることです。

レイキについて

レイキとは、自然のエネルギーのことです。
宇宙からの生命エネルギーであり、「宇宙からの贈り物」とも言われています。
レイキは100年以上の歴史がある日本発祥のヒーリングの手法です。
自然治癒力を高めて病気を治すという考え方で、副作用のない代替治療法として医療でも注目されています。
レイキはだれもが使う事ができます。 
例えば、頭やお腹が痛いと手を当てたりさすったりしますし、けがの治療の事を『手当てをする』というなど昔から人々が無意識に使ってきたヒーリング手法なのです。
目に見えないけれど、何かを感じる。それが氣の世界です。 
自分という存在は肉体だけではなく、さらにエネルギー(氣)状態がどうであるかが重要です。  
このヒーリング手法を身につけることで「自立」「自律」を身に着けていただいてます。

レイキアチューメントについて

レイキの「アチューメント」(特定のエネルギーとつながることができる回路を設定する)という方法を用いて体にレイキが通るようになれば、
誰でも簡単にレイキヒーリングを行うことができます。
手から出てくるエネルギーが体質・体調の改善、心への癒しなどに大きく作用し、さらに心身ばかりではなく、魂にまで影響を与え、深いヒーリングが起きていきます。
このエネルギーは、自分が出すのではなく「自分」というパイプをレイキが流れているだけなので、使えば使うほど自分が元気になって豊かになっていきます。どんどん、浄化されていくということです。
セルフヒーリングで自分をしっかり癒すことができ、なおかつ他者へのヒーリングも可能です。
また、人だけでなく、ペットや植物、電化製品、食べ物や部屋、乗り物などにもできます。

レイキレベルは3段階あります。

1stステージ:宇宙エネルギーが流れる回路を開きます。それは一生閉じることはありません。
2ndステージ:3つのシンボルとマントラにより、エネルギーパワーが格段にアップします。
3rdステージ:最高峰といわれる高次元のエネルギーとつながります。

腸整Nuku’Nukuでは、レイキヒーラーとなっていただくためのアチューメントをマンツーマンで行っています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

自己ヒーリング(セルフヒーリング)

リラックスしながら行うのが一番ですので、テレビを観ながらでも本を読んでいても大丈夫です。
極端な話、レイキについてわからなくても信じていなくてもいいのです。緊張せずに、リラックスが基本です。
テクニックは身体に直接手を当てて行うだけです。身体の痛みを感じるところに手を置きます。

自己ヒーリングをしていきますと、身体の不調の時は心強いです。健康面、精神面、人間関係、美容、仕事などにも効果があります。
夢の実現も可能になります。日々の健康や自己エネルギーを高めるためにも、毎日行うことをおススメいたします。

他者へのヒーリング

他人に対面で行うヒーリングです。自己ヒーリングと同じように基本は「手当て」です。肌に圧力をかけない程度で軽く手を置きます。
手を動かさずに、自然な呼吸で手を置いてください。
顔面などの直接手を触れられないところには、手ぬぐいなどをのせて行うか、手の平を肌から少し離して行ってください。
自分自身も気持ちよく眠くなるかもしれません。

個人差もありますが、相手も身体が暖かくなり、ビリビリとした感覚になる人も多いです。
どこに手を当てていても、エネルギーは必要なところに流れていきます。

遠隔ヒーリング(その場にいない人へのヒーリング)

田舎の両親や遠く離れている恋人や友達など大切な人が体の不調でいるのにすぐに駆け付けてあげられない。
遠く離れている相手にエネルギーを飛ばすことができます。
遠隔ヒーリングのやり方はいくつかあります。

一番大切なことは、相手の許可を得ないと行えません。遠隔ヒーリングをしても良いか聞いてから始めてください。
相手に敬意と思いやりを持つことが大切です。あとは、開始と終了の宣言をするなどの遠隔ヒーリングのルールを守って行います。
「絶対に治してあげる」「わたしが助ける」などという気持ちが強いとレイキの流れを妨げる結果になりかねないので、
真剣にその人を思う気持ちは一旦忘れた方が良いくらいリラックスして行うことです。

ペット、動物へのヒーリング

明らかに状態が悪いところがわかる場合は、全身をおおまかにレイキしてから悪いところを集中的にレイキしてください。
そうでない場合は、頭部、背中、腹部に手を当てて行います。触れない場合は、少し離れたところからでも行えます。
稀に、怖がるペットがいますが無理せずに水や餌、いつも使用しているベッドや毛布などにレイキしてください。

植物へのヒーリング

植物全体にレイキヒーリングをするか、水にヒーリングします。
こちらから話しかけるなどしながらレイキヒーリングを行いますが、植物からもエネルギーやパワーを与えてもらえますので一方的ではありません。
土や肥料にもレイキヒーリングをすることをおススメします。植物とは、エネルギーの交換ができます。試みてください。

PRICE MENU
3,000円(税別)
PRICE MENU
20,000円(税別)
20,000円(税別)
30,000円(税別)