世界に一つだけのみそ作り12/15

福井県越前市にある市之助一丁目 レンタルルーム想窓 にて
ただ、味噌を仕込むだけでは、
いろんな場所で行われている味噌作りのワークショップと同じと考えて、
腸整Nuku’Nuku(ちょうととのえぬくぬく)がお届けする
手作り味噌のワークショップ!を開催しました!
参加してくださったのは
生まれて初めてお味噌を作る男の子(小学校1年生)とママ。
毎年仕込んでいる野菜ソムリエさん。
初対面の人でも、味噌作りを始めたら笑い声が絶えません。

おいしいお味噌は「笑い」と「菌」

麹を目覚めさせるぞ!

まずは、手の常在菌の話。
私が仕込んだ発酵ジュースを飲んでいただきます。
そのジュースを自分の指でかき混ぜ、飲みます。
あ~ら、不思議!味が変わっちゃう!!!
持っている常在菌が違うからなんですねー

常在菌をスリスリ

だから、麹を混ぜた時の匂いも温度も違うんです。
最終的には出来上がる「味噌」が違うんです。
まさに「手前みそ」
時間を忘れるくらいの皆さんの集中力に、仕込みはできました!
豆のつぶし方にも個性がでますね。
だから、面白いんです。

大豆をつぶす作業も個性が出ます

お味噌の仕込みが終わったら
自家製切り干し大根と干しシイタケ入りの「みそ玉」と
乾燥わかめ、かつお節、とろろ昆布のお好きなトッピングで簡単即席お味噌汁の試食会!
お味噌汁を飲みながら、
「楽しかったです!」
「時間を忘れてしまいました!」
「樽以外で味噌を作るって不思議!」
ご感想ありがとうございます。

お味噌を持ってニッコリ!

来年の夏を越えたら、出来上がり!
皆さんのお味噌が楽しみです。

関連記事

  1. 心体(ここから)元氣フェスタ 御礼

    心体(ここから)元氣フェスタでの腸セラピー 御礼!