たった1分「腸もみ」するだけ!免疫力が上がる!

新型コロナウイルスなんかに負けない!

日本中、世界中が「新型コロナウイルス」で大騒ぎですね。
東京オリンピック・パラリンピックも延期が決定されました。
クラスター=「集団感染」
オーバーシュート=「感染爆発」
ロックダウン=「都市封鎖」
と聞きなれないカタカナが飛び交うニュース。

「コロナウイルスなんか怖くない!」と大声では言えませんが
私は本当に怖くないです。
だって、私には「腸もみ」があるから。

「腸は免疫の要」と言われます。
なぜなら、「ヒトの免疫細胞の70%は小腸に存在する」から。
免疫力を上げるのは「小腸の健康がカギ」なんです。
もっとも簡単で優しい「小腸のマッサージ(腸もみ)」をお伝えします。

小腸」はおへその周り

【小腸をマッサージしてみよう!】
①小腸の位置をチェック
 小腸はおへその周りになります。

②両手を重ねて、おへその上におきます。
③ゆっくりと時計回りにクルクルのなでるように動かしていきます。
④たった1分でも効果はあります。
 好きな時間、好きなだけ腸もみしてください。

小腸もみのコツ

①息をとめない。ゆったりとした呼吸で行います。
②力を入れない。手の重みだけで十分です。

【腸もみ(腸マッサージ)する体勢】
・イスに座ってお腹をゆるませる。
・仰向けになる(ヒザを立てた方がお腹がゆるむ人はヒザを立てる)
オススメは朝起きた時、夜寝る前。

さぁ、今から腸もみしましょう!
これで、免疫力も上がってコロナウイルスなんて怖くないです。
また、腸もみ(腸マッサージ)には、リラックス効果もあります。
自粛ムードで「なんだかモヤモヤ」「イライラ溜まってた」
そんなココロもゆるんでいきます。

本格的に腸もみ(腸マッサージ)を学んでみたい方へ
腸整セルフマッサージスクール定期開講中です。

関連記事

  1. 私にできること、今、これから

  2. 正月太りをリセットしよう!

  3. 滝沢カレンちゃんの美の秘訣が「腸もみ」だった

  4. 「むくみ」の季節到来!実は腸もむくむんです。

  5. 養腸家真野わか先生と養腸アドバイザーうえせともえ

    養腸家 真野わか先生が福井に!

  6. からだの中から温めよう!