私にできること、今、これから

ゴミ山の500世帯のコミュニティーで暮らす子供たちとの交流

笑顔あふれる子供たち

【今の私にできること、これからの私にできること】

お休みをいただき、フィリピンのセブ島へ行ってきました。

今回の目的の一つである「M5M」プロジェクト

「ゴミ山」に暮らす子供たちと交流させてもらう。
という、大変貴重な体験をしてきました。

テレビや写真などで、見て聞いたことがある。
しかし、実際にその現場を訪れてみえると
その場の空気やそこに暮らす人々の生活感など
行かないとわからない世界がそこにはあるんです。

日本に暮らしているから幸せなのか?
ゴミ山に暮らしているから不幸なのか?
それは、私にはわからないことです。

ただ、私にわかることは
「今の私にできること、これからの私にできること」

私が健康になること=子供たちが健康になること

この関係性のすばらしさと
この活動を広めるために、
私はもっと健康を伝えていきます!

どこにいても「健康は幸せの第一歩だから」

この交流活動には、
現地のNPO法人の方々のご協力があり実現しました。
本当にありがとうございました。

ゴミ山になってしまった経緯を説明してくれるNPO法人のスタッフさん

関連記事

  1. 砂糖は麻薬?!

  2. 母乳で育てることは母親も赤ちゃんも大満足!

  3. フルーツは食前に食べる

  4. 長生き父さん、早死に父さん。

    歩くことの健康効果

  5. 「あいうべ体操」で免疫力をアップ!

  6. からだの中から温めよう!